【18歳未満】でも【ブラック】でも、クレジットカードを持ちたい!

大人の証とも言える「クレジットカード」

スマートに支払いを済ませる事ができますし、ネット決済などでも便利です。しかし基本的に18歳未満がクレジットカードを作る事はできません。

「クレジットカードを財布に入れてみたい!」
「ネットゲームの決済を簡単に済ませたい!」
「彼女との食事の会計でクレジットカードを出してカッコつけたい!」

などなど、そんな若者の願いは・・・叶います!ちょっと条件付きですが!

そしていろいろな事情によりクレジットカードが作れない「ブラック」な方でも、今の時代クレジットカードが無いとなにかと不便だと思います。

そんな方でも・・・作れます!クレジットカードのようなカードが!

クレジットカード・・のようなカード

18歳未満の場合、正規の手段で自分本人のクレジットカードを作る事はできません。

・・・が「クレジットカードのように使えるカード」であれば作れます。

それが「デビットカード」と呼ばれるものです。

デビットカードとは・・

後払いになるクレジットカードとは違い、登録口座から即時引き落としになるカードです。

事前に口座に入金しておく必要があり、その残高分までしか使用できませんが、クレジットカードと同様に使用できます(一部使用できない店舗・カードもあり)

キャッシングや分割払いはできず、支払い方法は1回払いのみです。

発行条件は・・・

デビットカード発行に関して審査はありませんので、口座さえ開設すれば「所得無し」「ブラック」の方でもカードを作る事ができます。

年齢に関しては残念ながら制限があり、「ボクもクレジットカード持つでちゅー!」と張り切っている小学生の方、ごめんなさい。作れません。

カード別発行可能年齢の一例

楽天カード:・・16歳以上

セブン銀行デビット付きキャッシュカード:・・16歳以上

Sony Bank WALLET:・・15歳以上

イオン銀行CASH+DEBIT:・・15歳以上(中学生を除く)

その他にも多くの銀行でデビットカードが発行されていますが、多くが「16歳以上」となっています。

デビットカードの注意点

簡単手軽にクレジットカード(のような使い方のできるカード)を持つことができて便利なデビットカードですが、気を付けなければならない点がいくつかあります。

デビットカードは即時引き落とし

お金がなくても給料日後に支払えるクレジットカードと違い、デビットカードは即時引き落としです。

銀行の口座に残高が入っていない場合は使用できません。一度銀行に入金しておく、という手間がかかります。

カードによっては年会費が必要

基本的に年会費無料が多いデビットカードですが、種類によっては年会費が必要な場合があります。

銀行によってはゴールドカードでデビットカードを作れるところもありますが、その場合も年会費が必要となることが多いです。

使用できないケースもあり

銀行によって、もしくは店舗によって、デビットカードの使用ができない場合があります。

基本的に高速道路の利用料金は、デビットカードでの支払いができません(一部例外あり)。

まとめ

なにかと便利なクレジットカード。

しかし「使いすぎが不安・・・」といった方もいると思います。

そんな方にもデビットカードはおすすめです。

「一定の年齢以上であれば、審査無しで作れる」

「ほぼクレジットカードと同じ使い方ができるが、一部例外あり」

「使用前に残高はしっかり確認が必要」

ぜひ、クレジットカードが作れなくてお嘆きの訳アリの方も・・ちょっと早い大人気分を味わいたい学生も・・・ネットゲームでガンガン課金したい少年も(口座に入れた分だけですが)・・・デビットカードを検討してみてください。